ワークショップ資料請求
代表挨拶

Kids Smile Project代表ご挨拶Kids Smile Project代表ご挨拶

image image

子どもたちが社会に出る20年後には、AI時代・情報化時代がより進化することが予測されています。

今はまだ存在すらしない職業に就くだろう時代を生き抜くにあたり、
子どもたちに必要な力は何か?
どうしたらその力が身に付くのか?

正解のない問いや自ら設定した課題に挑戦できる人材、
創造性や高い専門性を発揮できる人材、
人の感性や他者への思いやりに溢れた人材。

私たちキッズスマイルプロジェクトは、
そんな人材へと育つ基礎作りに、創業以来積極的に取り組んでまいりました。
伸芽会の指導メソッドに基づく”教えない教育”をベースに、
伸芽会と当社でオリジナル教育プログラム「KID’S PREP. PROGRAM」を共同開発し、
認可保育園・プレスクール一体型保育園 全園で実践しております。

6歳までに身に付けたい5つの力
「見る力」「聞く力」「話す力」「考える力」「行う力」をバランス良く伸ばし、
「自立」「自主性」「想像力」の心を育み、
他者への思いやりなど集団生活をきちんと営むことができる子どもたちを育てて参りたいと考えております。

時代の変化に応えるオリジナル教育プログラム
「KID’S PREP. PROGRAM」を皆様にご提供できることを、大変嬉しく思います。

株式会社 Kids Smile Project 
代表取締役社長 中西 正文

伸芽会 教育研究所 所長ご挨拶伸芽会 教育研究所 所長ご挨拶

image image

伸芽会は1956年、発達心理学などの理論を背景に、幼児教育を実践する研究所として創立されました。
以来半世紀以上にわたり、幼児教育の先駆者として着実な歩みを重ね、
その過程で蓄積され熟成された独自のノウハウは、他の追随を許さない重みを持ちます。

伸芽会には「教えない教育」「体験教育」「自助教育」という3つの理念があります。
ここで「教えない教育」を掲げているのは、子どもたちの
好奇心や探究心、発想力を、大人の手で潰したくないからです。
教えるのでなく、よい体験を与えることで、子ども自身が感じ、考える。
豊かな表現力や尽きない探求心と物事に臨機に対応する柔軟性や周囲との協調性は、
時間や距離、国境を越えて広がり、これからの世界を生き抜く力を生みだします。

幼児期に大切なのは、知識を増やすことではなく、伸びしろをつくること。
伸芽会の教室では、質問を投げかけ、ヒントを与え、
「なぜ?」「どうして?」という気づきを促すことを大切にしてきました。
そうやって獲得した“自分で答えを導く力”は、与えられただけの知識とは
比べようもないほど多くの実りを子どもの人生にもたらすからです。

本プログラムでは、プリントだけで教え込むことはしません。
自分で試し、考える体験を創り出すことからはじめます。
遠回りのようでも、学力の基礎を築く大切な時間にしていただければと思います。

株式会社伸芽会 教育研究所
所長 飯田 道郎